CDラックとは


CDラック 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ >

 
CDラックとは

CDラックとは
CDラックとは、CDやDVDを並べて整理するための棚です。CDやDVDを多数収納し、音楽ソフトや映画ソフトをスムーズに取り出しやすい環境をつくります。


CDラックの歴史
<CD革命とともに登場>
CDラックは、1980年代の音楽用CD(コンパクト・ディスク)の誕生とともに登場しました。アナログレコードに替わって、CDが普及し始めたのは80年代半ば。当初は、各家庭にあるCDの枚数もそれほど多くなかったため、木製やプラスチックの小さなケースで済ませる人が大半でした。しかし、80年代末になると、各家庭のCD保有枚数も増加し、本格的なCDラックを求める人が増えました。

<ゲームソフトも収納>
1990年代半ば、CDを使ったテレビゲーム機「プレイステーション」が空前のヒット商品となったことで、ゲームソフトの収納庫としてもCDラックを買い求める人が急増。子供部屋でもCDラックが使われるようになりました。

<DVDにも対応>
CDラックのスタイルに大きな変化をもたらしたのは、2000年前後から本格化したDVDの普及です。DVDの映画ソフトの登場で、「CDとDVDを一緒のラックに収納したい」というニーズが高まったのです。DVDのケースは、CDよりもサイズが一回り大きいため、棚が動かせる「可動式」タイプやDVD用の高さを備えたタイプが急増しました。


CDラックの類型
CDラックは、本棚のように棚の上にCDを並べるタイプと、ポケット状のスロットに差し込むタイプがあります。棚型のタイプには、扉のついたものと、扉のないオープン式のものがあります。


CDラックの役割
<オーディオまわりをスッキリ>
CDは、好きなものを集めているうちにどんどん増えてしまいがちです。また、オーディオ機器の周辺に積み重なって乱雑になる傾向があります。CDをしっかりとケースにしまい、CDラックに並べることによって、音楽をより楽しむことができます。

<ジャケットを飾る>
それぞれのCDのジャケットには、作品を手掛けたアーティストの思いが凝縮されています。好きなアーティストのCDジャケットを飾って楽しむのも、CDラックの大切な役目です。

<CDを守る>
CDは、円盤状のプラスチックに細かい凹凸があり、そこにレーザー光を照射して音楽を再生させるという繊細なメディアです。湿気に弱いので、保存にも注意しなければなりません。CDラックに収納することによって、湿気や熱、ほこりなど外部の影響からCDを守り、長期間にわたって良い状態で保存することができます。



関連コンテンツ

CDラックとは

DVDラックとは

当店の特徴

CDラック・DVDラックの選び方

種類

材質






CDラック 通販.com トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問

会社概要サイトマップショップ一覧特定商取引法の表記お問い合わせ


CDラック・DVDラックの通販専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.